2022/04/15

シアノアクリレート系接着剤

一滴たらし数秒たらずで、あの接着力。
危険視するぐらい、驚異的な接着力ですが
かれら瞬間接着剤は
「シアノアクリレート系接着剤」といいます。
古くは、1950年代から存在し、今にいたるまで様々な改良と進化を続けています。
「シアノアクリレート系接着剤」と検索することで、よりプロフェッショナルな効果の高い接着剤を知ることもできますので入用な方は見てみてください。

下のサイトでは、アロンアルファを例にとり、化学式を用いて
結合式レベルでの説明してくれています。
化学が好きな人には興味深い内容であると思います。
なんでも接着するいう技術が、産業において大きく貢献してきた
歴史を持っています。



忙しい人のために、カンタンな要点と
驚異的な接着力とは、なんなのかについて
まとめておきます。

瞬間接着剤のもつシアノアクリレートは
水を開始剤として、アニオン重合という結合によって
急速に重合体(高分子の集合体)へ変化します。
この変化時に硬化することが、接着力といて効を発揮するわけです。
また、接着だけでなく、指紋の検出にも使われています。
指紋の持っている水分がシアノアクリレートが反応し、白く浮き上がるという
性質を利用しているとのことです。
ちなみに、接着力の強さとは
1平方cm に 約5mg の接着液で300kgを耐えられます。
昔は熱や衝撃に弱かったが、今は改良されています。

シアノアクリレート、恐るべし!


進化しつづける接着剤
http://www.chemuseum.com/professional/report/1/index.html
※公開が終了されました(2014)

posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | シアノアクリレート系接着剤
前の記事 > 瞬間接着剤後の白化について | 次の記事 > 瞬間接着剤/アロンアルファなどのはがす方法